FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテクノロジー  »  【今週の注目銘柄】「無双」シリーズ好調のコーエーテクモ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コーエーテクモホールディングス <3635> の14年9月中間期は、任天堂の「ゼルダシリーズ」とコラボレーションした「ゼルダ無双」の販売が世界的に好調だったほか、主力ソーシャルゲームも計画を上回って推移。営業利益は従来計画を大きく上回り、前年同期のほぼ2倍となる32億9300万円だった。

 「無双」シリーズは同社が強みを持つ三国志や戦国時代を題材としたアクションゲームとして誕生し、いまでは主力作品に成長したが、最近では他社IPとのコラボレーションも多い。「ゼルダ無双」はそのひとつ。来年(15年)2月には、スクウェア・エニックス・ホールディングスの「ドラゴンクエスト」とコラボした「ドラゴンクエストヒーローズ」が発売され、こちらへの期待が高まる。

 中間期は計画を上ブレたが、年末商戦を控える第3四半期以降の売上、利益比率が高いことから、15年3月期(通期)業績予想は修正していない。配当計画も41円(期末一括)を維持したままだ。同社は「配当性向50%、あるいは1株当たり年間配当50円」を基本方針としている。通期も計画を上回ることになれば、当然配当を見直すことになるだろう。(編集担当:宮川子平)



引用:【今週の注目銘柄】「無双」シリーズ好調のコーエーテクモ



スポンサーサイト
NEXT Entry
世界のジェット旅客機  新たな需要は「2033年までに3万5000機超」と中国企業予測=中国メディア
NEW Topics
「終わりのセラフ」帝鬼軍と吸血鬼たち8人がキュートなラバーマスコットに
「OUT」「マリア」などアウトロー系3作品が同時発売、複製原画プレゼントも
「ひらのりょうまんがまつり」に谷口菜津子、しりあがり寿ら登場
日本の自動車メーカー  中国市場でも「円安」が追い風に=中国メディア 
世界のジェット旅客機  新たな需要は「2033年までに3万5000機超」と中国企業予測=中国メディア
プロフィール

ひ☆と☆し

Author:ひ☆と☆し
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。