FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテクノロジー  »  中国高速鉄道は「国の進歩」を映し出す!?=中国メディア
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 中国メディアの環球網は5日、海外メディアの目には中国高速鉄道が「中国の進歩」の縮図に映っているらしいとし、ドイツのメディアが「中国は今、模倣から革新の段階へと移行しつつあり、高速鉄道は中国の革新を代表する作品」と報じたことを紹介した。

 記事は、ドイツ紙「ディ・ヴェルト(DIE WELT)」が報じた「世界最速の高速鉄道トップ10」において、中国の高速鉄道「CRH380」が平均時速316.6キロで1位になったと紹介。さらに、ドイツのウェブサイト「コップ(Kopp)」の報道として、「高速鉄道は中国の革新を代表する作品」であり、中国はスマートフォンも含め革新によって生み出された作品を世界に普及させようとしていると論じた。

 また、朝鮮日報が10月31日に「中国高速鉄道の台頭は中国の“世界覇権戦略”と関係がある」と報じたことを紹介。高速鉄道は建設にかかわった国の規格で運営がなされることが多いとしたうえで、「中国は高速鉄道を通じて、他国に追随する側からルールを制定する側になろうと画策している」との分析もあると伝えた。

 記事は中国の鉄道専門家である王夢恕氏の発言として、「資源備蓄が豊富とは言えない中国にとって、高速鉄道と資源を交換することができる高速鉄道の輸出は極めて大きな意義がある」と指摘した。(編集担当:村山健二)(写真はイメージ。「CNSPHOTO」提供)



引用:中国高速鉄道は「国の進歩」を映し出す!?=中国メディア



スポンサーサイト
NEXT Entry
韓国の対日輸出入が3年連続で減少 日韓関係の悪化が原因か=韓国
NEW Topics
「終わりのセラフ」帝鬼軍と吸血鬼たち8人がキュートなラバーマスコットに
「OUT」「マリア」などアウトロー系3作品が同時発売、複製原画プレゼントも
「ひらのりょうまんがまつり」に谷口菜津子、しりあがり寿ら登場
日本の自動車メーカー  中国市場でも「円安」が追い風に=中国メディア 
世界のジェット旅客機  新たな需要は「2033年までに3万5000機超」と中国企業予測=中国メディア
プロフィール

ひ☆と☆し

Author:ひ☆と☆し
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。