FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテクノロジー  »  三井物産、ブラジル鉄道参入正式発表
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 三井物産は7日、ブラジル建設大手オデブレヒトと組み、同国の旅客鉄道の運営事業に参入すると正式発表した。同社傘下のインフラ事業会社オデブレヒト・トランスポート(OTP)と年内をめどに鉄道事業の合弁会社を設立、OTPが60%、三井物産が40%を出資する。三井物産の出資額は5億レアル(約225億円)。

 OTPは、運行中のリオデジャネイロ州近郊鉄道や2020年開業予定のサンパウロ6号線など4路線の資産を新会社に移管し、共同で運営する。16年の五輪開催地リオデジャネイロ近郊も鉄道計画が相次いでおり、新規の運営権獲得を目指す。

 新会社は日本の安心・安全な鉄道技術も仲介し、競争力を高めたい考え。

 リオデジャネイロ州近郊鉄道は年間の乗客数が60万人で運賃収入が4億ドル。30年をめどに4路線で乗客数、収入のいずれも5倍増の300万人、20億ドルを目指す。

 20年までの4路線の総投資額は約7605億円で、大半は同国国有銀行の融資で賄う。



引用:三井物産、ブラジル鉄道参入正式発表



スポンサーサイト
NEXT Entry
「ニセコイ」ねんどろいど、慌て顔の小咲&Yシャツ姿にもできる鶫
NEW Topics
「終わりのセラフ」帝鬼軍と吸血鬼たち8人がキュートなラバーマスコットに
「OUT」「マリア」などアウトロー系3作品が同時発売、複製原画プレゼントも
「ひらのりょうまんがまつり」に谷口菜津子、しりあがり寿ら登場
日本の自動車メーカー  中国市場でも「円安」が追い風に=中国メディア 
世界のジェット旅客機  新たな需要は「2033年までに3万5000機超」と中国企業予測=中国メディア
プロフィール

ひ☆と☆し

Author:ひ☆と☆し
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。