FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテクノロジー  »  「アクア」が2カ月ぶり首位 HV・軽人気続く 10月車名別新車販売
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が7日発表した10月の車名別国内新車販売台数は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」が前年同月比9.8%減の1万8031台ながら、2カ月ぶりの首位に立った。上位10車種全てをHVモデルがある車種や軽自動車が占め、燃費性能の高い車が引き続き支持を受けている。

 首位のアクアは前月の2位から順位を上げた。消費税増税やガソリン価格の高止まりで家計負担が増えるなか、昨年12月の一部改良により燃費性能「世界一」を獲得した効果もあって根強い人気が続いている。

 前月首位だったダイハツ工業の軽自動車「タント」は2位に後退したが、2.8倍の1万6237台と前年同月より大幅に販売を伸ばした。3位はホンダの「N-BOX」で20.5%減の1万3988台。

 ホンダの小型車「フィット」は相次ぐリコール(回収・無償修理)の影響もあり、42.0%減の1万3506台と前月(3位)から4位に順位を下げた。

 消費税増税後の需要低迷は長期化しているが、各社は販売てこ入れのため11月以降相次いで新型車を投入する予定で、新車ランキングにも影響しそうだ。



引用:「アクア」が2カ月ぶり首位 HV・軽人気続く 10月車名別新車販売



スポンサーサイト
NEXT Entry
配偶者控除見直しへ5案提示 女性就労の後押し狙う 政府税調
NEW Topics
「終わりのセラフ」帝鬼軍と吸血鬼たち8人がキュートなラバーマスコットに
「OUT」「マリア」などアウトロー系3作品が同時発売、複製原画プレゼントも
「ひらのりょうまんがまつり」に谷口菜津子、しりあがり寿ら登場
日本の自動車メーカー  中国市場でも「円安」が追い風に=中国メディア 
世界のジェット旅客機  新たな需要は「2033年までに3万5000機超」と中国企業予測=中国メディア
プロフィール

ひ☆と☆し

Author:ひ☆と☆し
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。