FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトテクノロジー  »  ワークスタイルの変化も視野に入る速さ - iPad Air 2自腹ファーストインプレッション
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●iPad Air発売に関する所感
iPad Air 2はiPad Airに比べて目立った進化が少ないという指摘もあるが、実際どうなのか。ベンチマークテストを実施し、約2週間使い込んでから得た感想をここでレポートしたい。

○iPadの販売でいいたい一言

iPad Air 2の発売ではiPhone 6のときのような争奪戦は見られず、直営店や量販店前の行列もほとんどなかったようだ。まったく話題にならないのも寂しいが、あまり熱狂的だと買うのも一苦労なので、これくらい落ち着いて買える方が助かるのは事実だ。筆者も予約はしなかったが、近くのソフトバンクショップで無事iPad Airから機種変更できた。

筆者は昨年iPad Airを購入するにあたり、iPhoneにひも付けて「スマホまとめて割」を使い、「(iPad 専用)ゼロから定額プラン for 4G LTE」を選んでいた。こうすることでデータ通信を使わない月は基本料金が0円に抑えられていたのだが、今回機種変更するにあたり、「ゼロから定額」が選べなくなったと言われてしまった。

仕方なく「ベーシックデータ定額プラン(LTE)(タブレットセット割)」に切り替えたのだが、あとで調べてみたところ、「スマホまとめて割」が11月30日で新規受付を終了するとは書いてあるものの、機種変更できないとは書いていないし、筆者の契約条件でなぜ変更できないのかがハッキリしない。iPhoneやiPadの料金体系は激しい競争に晒されていることもあり、コロコロ変わるのは理解しているが、なんとも釈然としないものが残ってしまった。

キャリアから2年縛りで購入するのは、初期投資の少なさが魅力なのだが、次はiPhoneごとauにMNPして発表されたばかりの「LTEデータプリペイド」プランを使うか、SIMフリー端末とMVNOのデータSIMに切り替えることも検討しようと思う。

●薄さの進化
○薄いが堅牢なボディは高級感たっぷり

さっそく自宅で手持ちの歴代iPadを並べて比較してみたが、改めて比べてみると、Air 2の薄さは際立っている。ひときわ分厚い初代iPadはさておくとしても、薄い薄いと思っていたiPad Airからさらに一回り薄い。

厚み以外の部分については、ミュート/回転切り替えのスイッチがなくなったほかは、ほとんどiPad Airと変わらない。ただし、変わらなかったおかげで、iPhone 6/6 Plusで物議を醸した「出っ張ったカメラ」も搭載されなかった。背面のカメラユニットは800万画素に強化されたが、レンズは本体から飛び出ずフラットになっている。iPhone 6 Plusではカメラがひっかかることを気にして純正のレザーケースを使っているが、iPad Air 2ではこうしたケースは必要なさそうだ。

いくら薄くなっても、堅牢なアルミ製ユニボディと優れた重量バランスのおかげで、剛性感で不安になることも、持ちにくさを感じることもない。この「手に持った時に発揮されるプレミアム感」はアップルならではのもので、いつも感心する。他社にも見習ってほしいところだ。

●Touch IDは使える機能か
○やはり便利なTouch ID

今回のアップデートでの大きな目玉は、やはりTouch IDの追加だろう。Touch ID自体はiPhone 5sから付いているものなのであまり目新しさはないが、スリープ解除時にパスコードの入力を省略できるのは、それだけで便利だ。

ただ、iPadを持つ時に縦位置ではホームボタンに指がかかるような持ち方はあまりしないので、Touch IDを自然に使えるようにするには、自然と横持ちになることが多くなった。

米国ではApple Payのオンライン決済にも対応しているTouch IDだが、日本では今の所ロック解除か、iTunes StoreやApp Storeでの決済時にしか利用できない。iPadはiPhoneよりも家族で共有することが多いデバイスなので、どうせならiPad用のiOSもAndroidのようにマルチユーザー化して、Touch IDによってロック解除と同時に、対応するユーザーでログインできるようになれば、より便利だろう。アップルがiOSをマルチユーザー化するのが早いか、すでにマルチユーザーOSであるOS Xを搭載したMacにTouch IDを搭載するのが早いか、大いに注目したい。

その他の新機能では、無線LANがIEEE802.11acに対応しているが、あいにく筆者の自宅はまだ802.11n止まり。筆者の手持ちデバイスの中ではiPhone 6 Plusも11acに対応しているので、そろそろ11ac対応のルーターへの変更も検討している。

●ノートパソコンを置き換えうる高性能
iPad Air 2は、iPhone 6のCPU「Apple A8」の強化型「A8X」を搭載している。アップルは初代iPad比でCPUの処理速度が12倍、グラフィックは180倍も高速化したと主張しており、iPad AIrと比較しても処理速度が40%、グラフィックは2倍高速化しているという。本当のところはどの程度高速なのか、ベンチマークテストでA7を搭載したiPad Airと比較してみた。

クロック比は8%だが、1コアあたり約24%の性能向上が確認できた。マルチコアでは69%向上だが、これはコア数が増えたため。コアあたりでは13%になる

全体では約40%の性能向上となった。Android陣営と比較すると、Snapdragon 805と同等で、Tegla K1よりは一段落ちるようだが、ゲームなどには十分な性能だろう

どちらのテストでもiPad Airからの性能向上が確認できた。アップルが主張するより数値が低いと思う人もいるだろうが、この結果は各種テストの総合値で、ベンチマーク結果を仔細に見ていけばアップルの主張に近い項目もあるので、概ね問題はないだろう。

体感でもアプリの挙動がかなりキビキビしている。長時間使ってもそれほど高熱が発生しない点も好ましい。これならあと数年は余裕を持って活躍できるだろう。iOS 8.1は古い機種では少々重いので、iPad 2や第3世代iPadを使っている人の更新用としてはうってつけだろう。

注目したいのは「Geekbench 3」の結果だ。このベンチマークアプリはMacやPCにも存在するため、結果を表す数値で両者を直接比較できる。iPad Air 2の「1803/4485」という数値は、Core 2 Duo世代(2007~2009年前後)のMacBook Proや、2012~2013年モデルのMacBook Airを上回る数値。もちろんCPUだけがコンピュータの性能を司るものではないが、部分的にとはいえ、iPad Air 2が少し前のノートPCと同等の処理能力を手にしたというのは事実だ。

これまで、iPadやAndroidタブレットに搭載されるARM系のCPUというと、インテル系CPUよりも消費電力は小さいが、処理能力で大きく劣るというイメージだったが、いつの間にか肩を並べるどころか、場合によっては凌駕する性能を備えてしまったらしい。

●iPad Air 2が変えること
○ワークスタイルが変わるかも

筆者にとってiPadは、これまでは基本的に電子書籍や映画、写真などのコンテンツビューアーという位置付けだった。処理速度などの問題から、クリエイティブな用途ではまだまだMacに及ばないと思っていたが、ここまでiPadの性能が上がると、考えを改めねばなるまい。

ライターはテキスト仕事が中心なので、テキストさえ打てればどんなデバイスでも仕事ができる。いつもはMacBook Airで原稿を書いているが、試しにしばらく、iPad Air 2+Bluetoothキーボードというスタイルに移行してみようかと思っている。

実は以前、初代iPadでも試してみたことがあったのだが、当時はハードの処理能力やOS側の制限などで、思うような環境を構築できなかった。今なら漢字変換にATOKも使えるし、ハードウェアの性能も文句なしだ。Macに比べるとアプリの選択肢などは狭まるが、バッテリー駆動時間やディスプレイの表示品質、いざというときにモバイルバッテリーが使えることなどを考えると、あながち悪い選択肢ではないと思っている。

(海老原昭)



引用:ワークスタイルの変化も視野に入る速さ - iPad Air 2自腹ファーストインプレッション



スポンサーサイト
NEXT Entry
画面が奥へ向かって小さくなる表示効果がイヤな感じです…… - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
NEW Topics
「終わりのセラフ」帝鬼軍と吸血鬼たち8人がキュートなラバーマスコットに
「OUT」「マリア」などアウトロー系3作品が同時発売、複製原画プレゼントも
「ひらのりょうまんがまつり」に谷口菜津子、しりあがり寿ら登場
日本の自動車メーカー  中国市場でも「円安」が追い風に=中国メディア 
世界のジェット旅客機  新たな需要は「2033年までに3万5000機超」と中国企業予測=中国メディア
プロフィール

ひ☆と☆し

Author:ひ☆と☆し
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。