FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト経済  »  富士フイルム AR技術で「動く年賀状」 スマホかざし動画と音声
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 富士フイルムは29日、年賀状にプリントされている写真にスマートフォンをかざすと関連する動画が表示される「拡張現実(AR)」の技術を使った「うごく年賀状」の作成サービスを開始した。年賀状を送る相手に、自分や家族などの姿を動画と音声で伝えられる点が特徴。

 サービス開始を記念し、同日、直営写真店「ワンダーフォトショップ」(東京都渋谷区)で、同サービスのイメージキャラクターも務める人気ゆるキャラのふなっしーを招いてPRイベントが開かれた。「うごく年賀状」の注文をした希望者全員に、ふなっしーからの「うごく年賀状」が届くキャンペーンを12月14日まで実施する。ふなっしーは「みんな、応援してなっしー」とアピールした。

 同サービスの料金は、はがき代とは別に、基本料金2000円と1枚当たり100円(すべて税別)のプリント代がかかる。



引用:富士フイルム AR技術で「動く年賀状」 スマホかざし動画と音声


■次世代型ネット物販情報!
☆=====================☆

0円で集客して、
ライバルよりも30%高く売る。

価格競争とは無縁、
しかもお客様に喜ばれる。

そんな夢のような稼ぎ方を
無料で公開いたします。


無在庫で始められるから
資金の全くない初心者の方でも大丈夫。

ゼロから毎月30万円の
本当の不労所得を作る方法を教えます。

期間限定です!
無料プレゼントはこちらをクリック

☆=====================☆

スポンサーサイト
NEXT Entry
「ユリ熊嵐」諏訪部順一ら追加キャスト発表
NEW Topics
「終わりのセラフ」帝鬼軍と吸血鬼たち8人がキュートなラバーマスコットに
「OUT」「マリア」などアウトロー系3作品が同時発売、複製原画プレゼントも
「ひらのりょうまんがまつり」に谷口菜津子、しりあがり寿ら登場
日本の自動車メーカー  中国市場でも「円安」が追い風に=中国メディア 
世界のジェット旅客機  新たな需要は「2033年までに3万5000機超」と中国企業予測=中国メディア
プロフィール

ひ☆と☆し

Author:ひ☆と☆し
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。